Obsession beats dedication.

キューブの寿命とsubstepの導入「sub12への道」(7)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
sampo

先週の絶好調から転じてイマイチな一週間でした。354Mは寿命に達したようです。substepの導入も検討し始めましたが、上級者の方たちを見ていると他にも重要なことが見えてきました。

EOとスロット別F2L「sub12への道」(1)(1~7日目)

フィンガートリック沼「sub12への道」(2)(8~15日目)

回転技術を相対的に向上させる「sub12への道」(3)(16~23日目)

目標に見合うだけの努力をしているか「sub12への道」(4)(24~29日目)

先読みとスピードを出すための権利「sub12への道」(5)(30~36日目)

PB更新!更にディティールまで詰めよう「sub12への道」(6)(37~43日目)

記録(ao5)

まずは過去三週間の記録の変化を見ます。

一週間前と比較すると調子を落としていることがわかります。sub15(15秒未満のタイム)の割合が47.61%から23.8%に減少しています。その一方で、二週間前と比較すれば17秒以上の悪いタイムは減っていますし13秒台のタイムも出ているので長期的に見れば成長している部分もあるようです。

キューブの寿命

今週の不調の一番の原因はキューブ自体が限界に達していることだと思います。4か月前にキューブを再開するためにGAN354Mを二つ購入して使い続けて来ましたが、遂にどれだけメンテナンスをしてもストレスなく回すことが難しくなりました。4か月間少なく見積もっても毎日100ソルブ以上行い、多い日は500ソルブ以上はしていたので内部が歪んだり、不均一に摩耗したのだと思います。片方の白センターのGANのロゴは完全に消えています。

もちろん出来るだけ不調の原因をキューブに求めるべきではありませんが、他の方のキューブと回し比べても明らかな違いを感じましたし、回した方から買い替えるべきという意見も出ました。不調の原因は新しいキューブが届けばはっきりしますが、いずれにしてもキューブは消耗品なので自分の能力を出し切れなくなる前には買い替えるべきだと学習しました。

substepはもう覚えるべきか

今週はやや不調でしたが、それでもao5 12.90のPBを記録するなど上達してきたことで段々気になってくるのがsubstepの導入です。何名かの上級者にアドバイスを求めたところ、「今のレベル(PB ao5 sub13)でやってもいいけど、絶対必要というわけではない」というのが回答から得た印象でした。個人的にsub10を目指すなら、みんなsubstepを覚えているものだとばかり思っていたので案外そうでもないことを知り驚きました。

参考

Cube Voyageさんの記事

3x3LBL法の発展的Substep概要

HTAMURAさんの記事

3x3LBL法における発展的substepについて

結局のところsubstepは手数の削減でしかありません。タイムを決める要素は手数、TPS(turns per second: 一秒あたりの回転数)、判断等がありますがその関係を式に表すと以下のようになります。

(手数)/(TPS)*(判断)=(タイム)

いくら手数が少なくても、TPSや判断も優れていなければいいタイムは期待できないことがわかります。substepは更に複雑な判断を要求されることを考えると最低限の判断能力がなければ却ってタイムが落ちてもおかしくありません。そうなるくらいならTPSや判断力を磨く方が先決でしょう。

実際、僕のベストに近いタイムをバンバン出す身近なキューバーの方はsubstepは一切覚えていないそうで「TPSでごり押しだよ笑」なんて言ってるくらいでした。手順を増やすことも結構ですが先を読むことと、素早く正確に回すことの方が優先度は高いようです。

せっかくなのでsubstepはCOLLまでは覚えることにしますが、それ以上はsub10出来たときのお楽しみにしておこうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
sampo
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© sampo.com , 2019 All Rights Reserved.