Obsession beats dedication.

ブロガーサンポのプロフィール

2019/03/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
sampo

サンポマスターの最初の記事にようこそ!ブロガーのサンポマスターです。
この記事ではサンポマスターの自己紹介をさせていただきます。

これまでの経歴

サンポマスターは今年24歳。僕は大学を卒業後、特にやりたいことが見つからないまま大学で勉強していた英語を教える仕事に就きました。複雑な家庭で育った僕は初めての社会人生活に不安を感じながらも、自分の力で稼いだお金で自由に生きていけることを楽しみにしていました。

しかし、ふたを開けると社会人生活はこれまで以上につらいことの連続でした。大学時代は格闘技、トレーニング、勉強で周囲に認められるほど頑張って結果も出していたのに、仕事では全く通用しないのです。
上司との報連相ができない。やるべきことを忘れてしまう、後回しにしてしまう。お客さんを怒らせてしまう。

どれだけ努力しても一向に改善できません。上司も段々厳しくなっていきパワハラととれるような言葉も浴びせられるようになりました。

うまくいかないのは仕事だけではありません。当時僕は高収入を見込んで某資格取得にも取り組んでいました。しかし求められる知識の量に圧倒されて、反復が中途半端なまま新しい内容に手を付けてほとんどなにも身につきません。成果もなく時間だけが過ぎていきノイローゼのような状態に陥っていました。

なぜなにもうまくいかないのか、こんなにも生きづらいのか。調べてみるとどうやら僕は発達障害らしいということがわかりました。僕が仕事でおかした失敗の数々はどれも発達障害の典型的な症状でした。

問題の原因が発達障害だとわかっても、解決はしません。色んな考えが自分を苦しませます。いままでは問題なく生きてこれたのになぜ仕事だとこうなってしまうのか。問題の原因を発達障害のせいにするのは調子のいいいいわけではないのか。

結局、答えはでないまま仕事はクビになり、新しく入った会社やバイトでも同じ問題に苦しみ続け、鬱、パニック障害、適応障害になりました。疎遠になった実家にかえることはできず、現在は友人の家族経営の会社でバイトをしながら生活させてもらっている状況です。

ブログを始めようと思った理由

まずこのままではいけない、この生活がずっと続くとは限らないと思ったからです。今のバイトは何とか続いていますが、いままでと同じように難しい、向いていないと感じることが多々あります。このまま辛い思いを抱えているよりも、自分の力でお金を稼いでいきたいとおもったからです

また、僕と似た悩みを抱える人たちに伝えられることがあると思ったことも理由のひとつです。最近はブラックな労働環境で精神を病んだ人や、発達障害以外の社会的な弱者やマイノリティーが話題になることも増えてきました。社会に理解され居場所ができることは好ましいことである一方、それぞれの役割を果たすことも求められているのではないでしょうか。

僕の役割とは何でしょうか。これまでたくさん辛い思いをしてきました。眠れない夜も起き上がれない朝も経験しました。死にたいと思ったこともあります。それでも今は人生を変えるために一歩踏み出しました。辛い思いを経験した僕だからこそ社会で苦しむ人たちに、幸福な人生を獲得する方法を発信していくことが社会に居場所を得るために果たすべき役割だと思っています。

これからの展望

注目を集めて好きなことだけで生活して行けるようにブログを中心に活動を続けて行きます。

そして僕には夢があります。

僕は大学時代からトレーニングに励み社会人一年目には一度だけボディービルのコンテストにも出場しました。

当時の写真↓

その後道半ばでトレーニングからは遠ざかってしまいましたが、必ず自分の力で生活出来るようになってもう一度挑戦しチャンピオンになると決めています。応援してくれる方にはその過程を見て楽しんでいただけたらなと思っています!

この記事を書いている人 - WRITER -
sampo
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© sampo.com , 2018 All Rights Reserved.