Obsession beats dedication.

好きなことを見つける簡単な方法

 
  2018/11/06

こんちは。サンポマスターです。

「好きなことが見つからない。」っていう悩みをよく聞く気がします。昔から多趣味で好きなことには困らない僕が、どうしたら好きなことが見つかるか答えていきたいと思います。

 

好きなこととは

まず”好きなこと”って何でしょうか。見つける以前に好きなことが自分にとってどんなものかわからないと見つけようがありません。

本当に好きな趣味ならやれ!役に立つかどうか、他人の評価は関係ない!でも書いた通り、”好きなこと”とは、人に褒められたりすることやお金になるとか、役に立つかどうかとは関係なく、そのこと自体に関心を持てることだと思います。

 

そんなものを見つけるためにはどうしたらいいでしょうか。

どうしたら好きなことを見つけられるか

まずは何か頑張れ、行動しよう

好きなことを見つける方法はとても簡単です。なんでも興味を持ったことを本気で頑張ってみてください。

そんなことかと思われるかもしれませんが、他に方法なんてありません。今まで僕の周囲でも「好きなことが見つからない」という人が何人かいましたが、努力もしないくせに悩んでいる人ばかりでした。

とはいえ、急になんでもいいから頑張れなんて言われても納得できないでしょうから、ちゃんとかみ砕いて説明してみようと思います。

 

好きなことを見つけるのは、好きな映画を見つけるのと同じ

好きな”こと”だと漠然としすぎてて、どうしていいかわからないかもしれませんが、好きな映画を一本見つけるならどうでしょう。

なんでもいいから興味の湧いた映画から見ていくしかないですよね。これが好きなことを見つけるために何でもいいから頑張ってみるということなんです。流行りの映画を観てもつまらないと思うかもしれません。逆にまったく人気のない映画が気に入るかもしれません。実際に見てみなければ、(実際にやってみなければ)面白いかどうかなんてわからないんですよ。

ツタヤやゲオでパッケージを眺めたり、インターネットのレビューを見ているだけじゃ面白いかどうかなんてわからないですよね。好きなこと見つからない人は本当に何かやってみたのでしょうか。表面的な知識や他人の評判だけ聞いてなんか違うとか、これはちょっと……とか言って結局何もしてないんじゃないでしょうか。他人の勧めるものを無理にやる必要なんてありませんが、自分が少しでも興味を持ったことからやってみましょう。

そして一度興味を持った映画なら必ず最後まで観てください。最初の5分位はつまらないかもしれませんが、衝撃的なラストシーンがその映画の見どころなのかもしれません。つまらないと評価を下していいのは最後までその映画を観た人だけです。

好きなことを見つけたいなら初めのうちはつまらなくても続けてみるべきです。最初のうちは覚えること、身につけることが多くて大変ですが、そこを超えないと本当の面白さというのは見えてこないものです。ある程度やってみた上で自分には合わないなと思ったら、他のことを試してみればいいんです。

何か頑張ってもそれが好きなことじゃなかったら無駄になるから足踏みする人もいるかもしれませんが、本気で頑張ったことは絶対に無駄になりません。

映画と同じで何本も観ていったら、だんだん自分がどんなものが好きかわかってきますよね。頑張り始めてすぐに好きなことに出会える人は幸運ですが、目の前のことを本気で頑張ることで本当に好きなものが見つかりやすくなります。なにより、最終的に好きなものが見つかったときに今まで頑張ってきた分野の知識を活かすことができます。

 

好きなことを持つ意味

僕は無趣味な人間やミーハーが大嫌いです。知的好奇心や忍耐力に欠けた人間とそれだけでわかるからです。

そういう人は何も話すことがないですし、本人も自分の人生がつまらないと感じていると思います。必ずしもYouTuberみたいに好きなことして生活しないとしても、好きなことを追求しない人生に何の価値があるのでしょうか。

別につらいことを頑張れというつもりはありませんが、好きなことを見つけることで自身の人生楽しいものになります。そのためにやってみようかなと思ってやっていなかったことを今日から始めてみてはいかがですか。

Copyright© sampo.com , 2018 All Rights Reserved.