Obsession beats dedication.

鬱に効く!いやしアニメ”小林さんちのメイドラゴン”!ドロップアウト経験者が紹介。

2018/12/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
sampo

皆さんブラックな仕事に疲れてる時、鬱で辛い時どうやってストレス発散してますか?今回も前回のゆるキャン△に続きあなたの疲れた心を癒してくれるアニメを紹介します。

僕は鬱や適応障害で働けなくなった時に今回紹介するアニメを観て癒された記憶があります。つらい時でも肩の力を抜いて楽しめるアニメです。興味がわいたら是非チェックしてください。

小林さんちのメイドラゴン

今回紹介するのは2017年放送の小林さんちのメイドラゴンです。前回のゆるキャン△に近いゆるい雰囲気のアニメですが、ゆるキャン△よりもストーリーのバラエティーに富んでいますので、ゆるキャン△が重度の鬱状態でも見れるとしたら、こちらはやや具合の良い時に見るのに向いたアニメかなと思います。

公式サイトより引用

あらすじ

ブラック企業で働く独身OLの小林さん(主人公)が酔っぱらって自宅にメイド姿の美少女に変身するドラゴンのトールを家に招いて話が始まります。初めは酔っぱらっていた時の記憶がなくトールを家に入れることに抵抗を見せる小林さんですが、結局は居候を許してしまいます。トールの友達のドラゴン達も人間界にやってきて気の合う人間を見つけてそれぞれのほのぼのした生活がはじまります。

見どころ

このアニメの魅力は、ドラゴンたちと人間たちが本当の家族のようなあたたかい関係を築くところでしょう。キャラクターたちの間に生まれる無条件の愛情は見ていてなんとも癒されます。現実世界でつらい思いをしている方は無条件の愛情に飢えていることも多いのではないでしょうか。

仕事や家庭では常に何かしらの役割をはたすことが求められますよね。たまには何もしなくてもただそこにいるだけで認められたい褒めてもらいたいと思うこともあるでしょう。そんな気持ちを満たしてホッとできるシーンがこのアニメにはたくさんあります。

そんな微笑ましい様子が見られるシーンをご紹介します。まずは第3話「新生活、はじまる!」ですね。この回では小林さんがトールとカンナ2人(2匹?)のドラゴンを本当の家族のように愛情をもって人間と同列に接しているのが伝わってきます。

初めのアパートが狭くて引っ越しを決めるわけですが、小林さんそんなに嫌そうじゃないんですよね(笑)。新しい物件も結局ドラゴン達が屋上で楽しそうにじゃれあっているのをみて決めています。ドラゴン達がうれしいのが小林さんもうれしいんですね。

現実ではなかなかこんなに共同生活はうまくいかないかもしれませんが、ストレスの少ない理想の生活だなと思ってしまいますね。とりあえず3話までは視聴することをお勧めします。

上記のようなドタバタなシーンもありますが、のんびりしたシーンも楽しめます。第11話「年末年始!」は疲れて何もしたくない人に超おすすめです。

この公式ツイートのシーンは個人的に一番のお気に入りです!なんの変哲もありませんが、家族みんなでコタツを囲んでのんびりするという幸せを絵にかいたようなシーンでなのです。こんな日常だったら鬱になんてなりそうにありませんね。(笑)初詣や初日の出を見るところもとてもほっこりしますよ。(でもルコアさんの格好は痴女です。)つらいことを忘れて癒されたい方はぜひ”小林さんちのメイドラゴン”チェックしてみて下さいね!

コメントやツイッターフォローもよろしくね!

視聴はこちらから

配信サイト一覧(全13話)

http://maidragon.jp/onair/(公式サイトより)

※公式の配信一覧にはなぜか載っていませんが、amazon prime でも視聴可能です。

原作コミック

この記事を書いている人 - WRITER -
sampo
スポンサードリンク


スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© sampo.com , 2018 All Rights Reserved.